チートデイで停滞期を脱出?痩せなくなったダイエットは脳を騙せ!

チートデイとは簡単に説明すると、ダイエット中にがっつり食べていい特別な一日のことです。

「え?ダイエット中にいっぱい食べていいの?」と思いますよね?

実はダイエットの“ある時期”になると、より痩せるためにはこのチートデイがとっても重要になってくるんです。

チートデイ(cheat-day)とは

チートデイとは、ダイエット期間中になかなか体重が減らない“停滞期”に入ってから取り入れる特別な一日です。

基本的に週一回、自分で決めた曜日だけ(例えば毎週日曜日だけ)食事制限に縛られない解放的な食事を良しとします。

大好きなお肉、我慢してたスイーツ、ラーメンやパスタなど、好きなものを好きなだけ食べてOK。

と言っても、やはり限度はありますよ。

チートデイの摂取カロリー

チートデイの摂取していいカロリーの目安は、1日の標準摂取カロリーの3倍と言われてます。

自分の標準摂取カロリーがどれくらいかわからない人は、あなたの性別・身長・年齢・活動量から必要な標準摂取カロリーを計算できるサイトがありますので、まずはそちらで計算してみてください。

>>スポーツクラブ「ジョイフィット」必要カロリー計算ページ

計算されましたか?

その3倍がチードデイに摂取しても許されるカロリーになるのですが、「こんなに食べていいの!?」ってビックリするほど食べられますよね。

ただし、ダイエット初期からチートデイを設けるのはNGです。

チートデイは停滞期に入ってから

チートデイは体重が落ちにくくなる停滞期に入ってから設けてください。

停滞期は体重の5%が減ったころからはじまると言われてます。

この停滞期は体のメカニズムによってどんな人にもおとずれます。

停滞期と恒常性

体には恒常性(ホメオスタシス)という、体の状態を保とうとする働きがあります。

これがダイエットの停滞期の原因になります。

体重が5%減ると脳が生命の危機だと判断して、少ないエネルギーで体を保とうとする省エネモードに切り替えてしまいます。

これにより、食事量を制限しても体重が減らなくなる停滞期に突入してしまうんですね。

チートデイで脳をだます

減量により生命の危機だと判断した脳は、体を省エネモードに切り替えて、ダイエットは停滞期に突入します。

そこで脳をだますためにチートデイが必要になるんです。

好きなものを好きなだけ食べて大量のエネルギーを摂取することで、脳は「あれ?全然生命の危機じゃないじゃん!こんなにエネルギーが入ってくるなら省エネモードじゃなくていいや」と、省エネモードを解除します。

しかし実際は翌日からまた摂取するエネルギーは少なるなるのですが、脳はすでにエネルギー消費量を通常モードに戻しているので、結果的にダイエットは順調に継続となるんです。

チートデイに摂るといいもの

最近テレビや雑誌、ネットなどで大活躍中の神トレーナーAYAさんは、チートデイに「高脂質、高タンパク質、高糖質を摂るといい」と言っていました。

ステーキや焼肉、チーズ増し増しのピザ、パンケーキにスタバの新作など、我慢したりチェックしといたアレコレをここぞとばかりに食べまくりましょう!

AYAさん自身はチートデイにとにかく甘いものが食べたくて、大好きなスイーツをこれでもかってくらい食べるそうです。

ちなみにAYAさん曰く「チートデイはダイエットだけじゃなく、ボディメイクにも効果的」とのことでした。

そんなAYAさんが監修したサプリメントについて解説したサイトがありましたので、気になる人はチェックしてみてください>>女性のHMBサプリ「目指すスタイル別」おすすめ3選

ダイエット

  関連記事

ファスティング効果を引き立てる酵素とやり方、回復食まとめ

短期集中で数キロすとんと落ちるスリミング法。 すぐ痩せたい人、継続が苦手な人に人気のファステ...

cute me(eat me)を愛用中のモデルたちが効果を実証!

cute me(eat me)を愛用してるモデル達をご紹介! cute me(eat me)...

ギャルに人気の骨盤ショーツランキング

骨盤ショーツを口コミや効果でランキング! 普段から履けて、デートでも履けて、ショーパンでも履...

石川恋の腹筋の秘密!引き締まったお腹をつくるのに欠かせないサプリメント

ベストセラー小説『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶応大学に現役合格した話』通称ビ...

結果にコミットは家でもできる!結果重視のスリミングにボニック(BONIC)

結果にコミットしたい 男性も女性も 家庭用ボディケアマシン ボニック(BONIC)なら お家...